再発を限りなく少なくする根本治療

再発を限りなく少なくする根本治療

時間やお金をかけてむし歯や歯周病の治療を行っても、再発すると今までの努力が無駄になってしまいます。歯を悪くしている根本的な原因から治さなければ歯を長く保つことはできません。当院では、専門ドクターとの連携による再発のない根本治療に取り組んでおります。親知らずの抜歯や矯正治療、根管治療など、より専門性の高い治療が求められる場合は、担当医と専門ドクターでチームを組み、じっくり時間をかけた治療で改善します。

当院が考える根本治療
一般的に考える根本治療とは、むし歯や歯周病を引き起こしている根本的な原因の解消を含めた治療です。例えば、歯並びやかみ合わせが悪くてむし歯になっている場合、矯正を行い歯並びやかみ合わせを改善することで、むし歯になりにくい環境に整えることができます。当院ではさらに幅広く考え、かみ合わせや歯ぐきのライン、歯の色や形などを含めた口元全体のバランスを考えた治療をもって、根本治療と考えております。

再発を限りなく少なくする根本治療例えば歯ぐきのラインが不揃いでも、気にせずインプラントを埋入、また補綴物(被せ物)を装着する場合、上手くかみ合わなかったり、歯ぐきのラインが凸凹になり歯ブラシがあてにくくなるばかりか、機能性・審美性に欠ける結果になってしまうのです。

当院では、歯ぐきのラインを左右対称に整えた後にインプラント埋入、被せ物の装着を行うので、自然にかみ合い、かつ見た目も美しい口元に仕上がります。特に最初からかみ合わせのよくない方は、先に矯正治療でかみ合わせを改善してから被せ物を装着すると、全体の歯に均等に力が加わるようになるため補綴物も壊れにくくなります。また、歯ブラシもあてやすくなり、セルフケアが楽になり、歯を長持ちさせることができます。もちろん、主訴をきちんと治すことは大前提です。それを踏まえた上で、口元のバランスを考えた総合的な根本治療に取り組んでおります。

専門ドクターの連携による、再発のない根本治療

再発のない根本治療悪化した歯の根管治療や顎の骨に埋まっている親知らずの抜歯など、より専門性の高い治療が必要な場合は、専門ドクターと連携して治療を進めていきます。専門ドクターは、大学病院などで活躍する経験豊富なドクターです。専門知識と高度な技術を持っているので、細かい作業を必要とする処置でも緻密な治療が可能となります。

専門ドクターを必要とする治療
当院で受けられる専門ドクターの治療は、根管治療・親知らずの抜歯・矯正治療・静脈内鎮静法(麻酔)などです。専門ドクターの治療が終わるとその後を担当医が引き継ぎ、被せ物の装着からメンテナンスまで責任を持って行います。

根本治療で大切なこと

根本治療で大切なこと再発のない根本治療を進める上で重視しているのは、カウンセリングです。再発を限りなく少なくする根本治療を行うといっても、患者さまのご要望やご都合もあります。かみ合わせや歯ぐきのライン、被せ物の色や形など、患者さまが何を重視し、治療をどこまで望んでいるのかなど、様々あります。それらをきちんと確認しておかないと、治療後、「こんなはずではなかった」という後悔が生まれることもあります。

患者さまは治療後のイメージがつきにくく、口頭で説明しても上手くイメージできないことがあります。口腔内写真をお見せしたり、治療後の状態を予測した蝋(ワックス)で作った歯型の模型(ワックスアップ)を動かして、視覚に訴えながらイメージをつかんでいただきます。その上で、患者さまと相談しながら治療の最終ゴールを決め、それに基づいた治療計画を作成いたします。

当院では、ドクターの考えを一方的に押し付けるのではなく、患者さまに寄り添った治療を心がけております。患者さまと一緒に納得いくまで考え、解決法を導かせていただきます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております