総合的な診査・診断

総合的な診査・診断

「むし歯治療で被せ物を入れたら、かみ合わせが悪くなってしまった」
このような経験はありませんか?
歯が悪くなった原因を調べないで主訴だけを治療すると、かみ合わせが悪くなる恐れがあります。歯科治療の目的は、悪くなった歯を治して口腔内を健康にすることです。それには、お口全体を総合的に診査・診断する必要があります。

当院の治療は、単に主訴だけでなく口腔内全体を診査・診断する、総合的な歯科治療です。歯科用CTで、お口全体をあらゆる角度から診断して総合的に治療を行い、マイクロスコープを使った精密治療でより長持ちする快適な口腔内環境作りを目指します。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております