精密治療を実現するマイクロスコープ

マイクロスコープマイクロスコープは、医科の脳神経外科手術でも使用されていますが、歯科治療にも使用される高性能の顕微鏡です。肉眼では見えにくい患部や細かい作業を必要とする場合に、マイクロスコープを見ながら治療を行います。患部を3~20倍まで拡大できるので、根の先や根管内などミクロ単位の部分もはっきり見ることができ、精密な治療が可能になります。

マイクロスコープは、根管治療や歯周外科治療など精密さを必要とする治療で威力を発揮します。例えば、アメリカの根管治療専門医の治療においては、マイクロスコープの使用が義務付けられているほどです。残念ながら日本での導入については遅れを取っていますが、今後の普及に期待が高まっています。

当院では「ライカ製のマイクロスコープ」を導入しております。ライカは一眼レフカメラや双眼鏡のレンズで知られるドイツの光学機器メーカーです。患部をより精密に確認でき、その優れた操作性と光学性能から、高い評価を得ているマイクロスコープです。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております