【根管治療】高度な治療で歯を残す

高度な治療で歯を残す根管治療は歯を残す最後の砦ともいわれる治療ですが、緻密で確実な処置が求められる治療です。再発を防ぐためにも、精密な診断と高度な専門技術、万全の衛生管理が求められます。とはいえ、根管内部は暗くて狭く、根の管は複雑に分れているため、肉眼では認識できません。レントゲン写真だけでは診断が難しく、診断の精度を高めるためにはCT診断が不可欠です。当院では、CT診断により診断の精度を高めています。さらにマイクロスコープによる精密治療を行うことで、成功率を高めています。重度の根尖病変がある場合は専門ドクターと連携しながら、高度な根管治療の提供に努めております。

根管治療はこちらへ

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております