再発を限りなく少なくする根本治療を行うために

治療の流れ

当院の診療方針は、再発を限りなく少なくする根本治療です。詳細な診査とお口全体を考えた総合的な診査・診断、確実で精密な治療、専門ドクターとの連携により、再発を限りなく少なくする根本治療に取り組んでおります。そのため、患者さまのお口の状態を検査し、問題点をきちんと把握した上で、適切な治療を進めていきたいと考えております。

※初めての方は、次の内容をご一読の上ご来院ください。

●カウンセリング前に検査を実施します
歯科治療で最も大切なことは、口腔内全体を考えた総合的な診査・診断です。主訴を引き起こしている本当の原因を探らずに治療を行っても、治療後に再発したり、被せ物が壊れる恐れがあります。確実で効果の高い治療を行うために、初診の際にレントゲン写真検査や歯周病検査を行い、歯が悪くなった原因や問題点などを調べ、それを患者さまに分かりやすく説明いたします。それを踏まえた上で、具体的な治療法を患者さまと一緒に相談しながら決めていきます。

●治療前に口腔内環境を整えます
口腔内の衛生環境を整えてから治療を始めると、細菌のコントロールができ、口腔内環境を改善することができます。歯ぐきの状態も安定して効果的な治療ができるようになり、より美しく良好な状態を維持させることができます。当院では治療効果を高めるために、カウンセリング後に衛生士による歯のクリーニングを行い、口腔内の環境を整えてから治療を始めます。そのため、通院回数が少し多くなりますが、治療後は歯を長持ちさせることができますのでご理解いただけると幸いです。

●専門ドクターによる、最短コースの治療
基本的には担当医が治療を進めて参りますが、親知らずの抜歯や治りの良くない根管治療など、より専門的な処置を必要とする症例には、各専門ドクターが担当します。担当医と専門ドクターが連携することで、ゴールに向かって最短コースで治療を進めることができます。それぞれの専門ドクターは、大学病院などで経験を重ねた第一線で活躍するドクターです。豊富な経験と専門技術に秀で、最悪な状態の歯であったとしても、それを残すために最大限の努力をいたします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております