メンテナンスでインプラントを長持ちさせる

メンテナンスインプラントは、人工物なのでむし歯にはなりませんが、ケアを怠っていると、インプラントの周りで歯周病菌が繁殖して、インプラント歯周炎を引き起こします。悪化するとインプラント体が動揺したり脱落したりする場合もあります。インプラントを長持ちさせるにはメンテナンスが不可欠です。毎日の歯みがきはもちろん、定期メンテナンスを受けることでお口全体の健康を維持できます。治療終了後には3~4か月毎のメンテナンスをお勧めしております。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております