担当の歯科衛生士が責任を持ってケアします

担当衛生士制当院では担当衛生士制を導入し、患者さまごとに専任の歯科衛生士が責任を持って担当いたします。担当衛生士は、口腔内を確認して歯の状態に合わせたメンテナンスと適切なアドバイスを行いながら、しっかり口腔内の健康ケアに努めます。

一人の衛生士が担当することで、口腔内の些細な変化や健康状態などを把握できます。また、患者さまの現在置かれている状況に合わせたきめ細かなケアができ、モチベーションを高めるアドバイスもさせていただきます。患者さまと二人三脚で取り組んで参りますので、安心してお任せください。

3~4か月に一度のメンテナンスを
当院では、口腔内の汚れをキレイに落としても、3~4か月後には再び汚れ(むし歯菌や歯周病菌)が付着し始めるため、3~4か月に一度のメンテナンスをご提案しております。メンテナンスでは、口腔内写真を撮り、歯周ポケットを測定して歯周病の状態を確認し、患者さまの現状に合わせたブラッシング指導と、歯のクリーニング(PMTC)を行っております。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております