マイクロスコープを使った精密治療

マイクロスコープ根の治療は、時間も回数も掛かり大変な治療だと思っていませんか?根管内部は暗くしかも根の先が複雑に分かれているため、肉眼では確認できないのです。当院では、治療の精度を高めるためにマイクロスコープを使った根管治療を行っております。マイクロスコープで根管内を見ると、肉眼では見えない部分まではっきりと確認でき、精密な処置ができるようになります。枝分かれしている根や根の先に溜まっている膿まで確実に器具が届いて、キレイに汚れを取り除くことができます。これにより、再発率の少ない精密治療が可能になり、他院では抜歯しか方法がないと言われた方でも、歯を残せる可能性が高まります。

マイクロスコープを使った治療のメリット
【1】治療の成功率が飛躍的に高まる
患部に応じて3倍~20倍まで拡大できるので、肉眼では見えない複雑な根の先をはっきり捉えることができ、確認しながら治療ができます。根管の中の汚れや細菌を確実に除去・消毒することで、再発リスクを大幅に減らすことができます。

マイクロスコープ※イメージ

【2】短期治療が可能になる
根管治療は時間がかかるといわれていますが、治療回数が長引くほど細菌感染のリスクが高まり、成功率が下がります。マイクロスコープを使うことで精密な治療ができ、壊死した神経や汚れを確実に除去して、根管内をすみずみまで消毒・殺菌します。これにより、治療期間が大幅に短縮され、通常は3回程度の通院で終わります。

これに対して保険診療は、弾性の無い器具で歯髄をとる作業を何度も行う必要があるため、治療期間も2~3ヶ月かかり、それだけ感染するリスクが増えてしまいます。

※マイクロスコープによる根管治療は自費診療となります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております