歯牙移植とインプラント治療、入れ歯、ブリッジの違い

各治療法 治療内容
歯牙移植 ご自身の歯と歯根膜を一緒に移植するので違和感や拒絶反応が少なく、安定した噛み心地があります。単独で機能するので、他の歯に負担がかからず、口腔内全体の健康を維持できます。
インプラント治療 顎骨の中に人工歯根を埋入して、かみ合わせを回復する方法です。自然の歯に近い噛み心地がありますが、大がかりな手術が必要です。単独で機能しますので、他の歯に負担がかからず、口腔内全体の健康を維持できます。
入れ歯 取り外し式の被せ物です。金具で固定させるため、長期間使い続けると金具をかけている歯にダメージを与える恐れがあります。
ブリッジ 抜歯した両隣りの歯を柱にし、橋をかけるように被せ物を被せ固定する方法です。健康な歯を削らなければならず、残っている歯に負担がかかります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております