2016年5月31日

ゆっくり時間をかけた、ていねいなカウンセリング

カウセリング

歯科医院で治療を受ける際、患者さまは様々なご要望をお持ちだと思います。患者さまが何を望んでいるのかを確認せずに治療を始めてしまうと、トラブルを引き起こし兼ねません。満足していただける治療を提供するためには、患者さまのお悩みやご要望に耳を傾け、不安を解消することが大切です。当院ではカウンセリングを重視し、ゆっくりていねいにお悩みやご要望をお聴きするよう心がけております。

現在の状態を正確に把握します
一口にむし歯治療といっても、保険診療と自費診療があるように複数の治療方法があります。それと同じように、患者さまのご要望も、保険の被せ物を希望される方もいれば、審美性の高い自費の被せ物を望む方など千差万別です。

当院のカウンセリングは、患者さまのお話しを傾聴することから始めます。主訴やお口の中に関するお悩み、治療へのご要望を確認し、しっかりと把握いたします。例えば、主訴だけの治療を希望されているのか、悪い部分はすべて治療を望まれているのか、保険治療内での処置を希望されるのか、保険治療外で高価でも良質な材料で処置を希望されるのかなど、なるべく詳しくお話しを伺います。また、アレルギーや高血圧、糖尿病などの持病でお薬を服用中の方には、お薬手帳も確認させていただくこともあります。我々はこうした情報を考慮した上で、患者さま一人ひとりに合った治療をご提案いたします。

分かりやすくていねいな説明

カウセリング当院では、初診の際にレントゲン撮影や口腔内検査を実施し、その結果をもとに専用のカウンセリングルームでカウンセリングを行っております。カウンセリングルームには、モニターやパソコンを設置し、模型や資料なども揃えております。レントゲン写真や実際の症例写真など、視覚に訴えながら説明いたしますのでイメージもしやすく、患者さまの理解が一層深まります。

一緒に考えながら、不安を解消していきます
できるだけわかりやすい説明とカウンセリングを心がけておりますが、気になることやご質問があれば遠慮なくご相談ください。不安なまま治療を始めると、「こんなはずではなかった」という後悔が残ることもあります。一緒に考え適切なアドバイスをいたしますので、何でもご相談ください。じっくり話し合う時間を設け、患者さまの疑問や不安を解消いたします。

お口全体を総合的に診断します

カウセリング当院では、単に悪くなった歯だけでなく、お口全体を考えた総合的な診断を行っております。患者さまによっては主訴だけの治療を希望される方もいらっしゃいますが、問題を引き起こしている根本を治療しなければ、また同じ症状が起きるとも限りません。快適な口腔内環境を作るためにはご自身の現状を正しく理解することが大切です。総合的に診断し問題点を踏まえながら、適切なアドバイスをいたします。ドクターからの一方的な意見ではなく、患者さまと一緒に考えながら、満足していただける治療法をご提案いたします。

明確にして不安を解消します
患者さまが最も気になるのは、治療にかかる費用や期間ではないでしょうか。カウンセリングでは、治療のメリット・デメリットはもちろんのこと、治療費や期間についても明確に提示いたします。出来る限り患者さまの不安を取り除いてから治療に進みたいと考えておりますので、気になることがございましたら、遠慮なくご相談ください。

総合的な診査・診断

総合的な診査・診断

「むし歯治療で被せ物を入れたら、かみ合わせが悪くなってしまった」
このような経験はありませんか?
歯が悪くなった原因を調べないで主訴だけを治療すると、かみ合わせが悪くなる恐れがあります。歯科治療の目的は、悪くなった歯を治して口腔内を健康にすることです。それには、お口全体を総合的に診査・診断する必要があります。

当院の治療は、単に主訴だけでなく口腔内全体を診査・診断する、総合的な歯科治療です。歯科用CTで、お口全体をあらゆる角度から診断して総合的に治療を行い、マイクロスコープを使った精密治療でより長持ちする快適な口腔内環境作りを目指します。

総合的な診査・診断で治療の可能性が広がります

総合的な診査・診断歯科用CTは、総合的な診査・診断で欠かせない存在です。CTで撮影すると、レントゲンでは得られない情報が得られ、正確な診断ができるようになります。例えば親知らずの診断をする際においては、レントゲンだけでは抜歯が難しいケースでも、神経や血管の位置を三次元的に正確に把握できるので、安全で正確な抜歯が可能となります。

歯科用CTはお口全体を立体的(3D)に捉えることができ、口腔内の奥行、顎骨、根の状態が詳細に分かります。インプラント治療や矯正治療、根管治療などの診断をする際に見落としを限りなく少なくすることができ、安全で確実な治療を可能とします。また、あらゆる角度から診断を行うので、治療の選択肢も広がります。特に、根管治療やインプラント治療は、レントゲンだけでは正確な診断がつきにくく、状態によっては治療が望めないと判断されるケースも珍しくありません。当院のCTは頭部全体を撮影できる高性能の歯科用CTです。他院では治療が難しいと診断された方でも、CTで診断を行えば状況が変わってくることもあります。親知らずの抜歯、根管治療、またインプラント治療を諦める前に、ぜひ当院にご相談ください。

快適な院内環境と治療設備はこちらへ

専門ドクターの連携による総合的な歯科治療

専門ドクターの連携症状や治療内容に応じて、その分野に精通する専門ドクターが連携して治療を進めます。専門ドクターは大学病院などで活躍する経験豊富なドクターです。精密な根管治療や親知らずの抜歯、静脈内鎮静法などのほとんどを当院にて受けられます。複数のドクターが関わることで、それぞれの立場に立った診断とアドバイスができ、より長持ちする治療ができます。また、「歯周病治療+インプラント治療」、「むし歯治療+矯正治療」のように、専門ドクターがチームを組むことで総合的な治療が可能になり、より良い口腔内環境を作ることができるのです。

マイクロスコープによる精密治療

マイクロスコープマイクロスコープを使った精度の高い治療を行うことにより、治療の終了した歯が長持ちする快適な口腔内環境を作ります。マイクロスコープは患部を3倍~20倍まで拡大できる歯科用の顕微鏡です。根管治療や歯周病治療、歯根端切除など、肉眼では作業が難しい部位の治療をする際、マイクロスコープを見ながら治療を行うと、患部がはっきり見えて細かい作業が容易になります。それにより治療の精度が高まり、悪化した根の病気なども完治できる可能性が生まれるのです。

快適な院内環境と治療設備はこちらへ

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております