目指すは、郊外にある総合歯科医療を提供できる歯科医院

院長あいさつ現在の日本の開業医は、むし歯治療からインプラント治療、入れ歯まで、一人のドクターで全てを治療することが一般的です。これに対して海外は、根管治療や歯周病、インプラント治療のように科目ごとに診療が分かれていて、それぞれに専門ドクターがおります。一人のドクターが全ての治療を担当すると、良好な信頼関係を築くことができますが、治療期間は長くなりがちです。海外のように、一人の患者さまを複数のドクターで診察を行えば、多角的な診断ができ、むし歯などの見落としも少なくなり、より良い治療結果を生むことができると考えております。

大学病院でのノウハウを生かしたチーム医療
大学病院時代、私の専門は補綴(被せ物や入れ歯)でしたが、他の科の先生方とディスカッションを重ねたり、複数の先生と連携しながら治療を進めてきました。そのノウハウを生かして、当院でも複数の専門ドクターと連携しながら治療を進めていきます。基本的には私/院長が治療を担当いたしますが、より専門的な治療を必要とする場合は、専門ドクターと連携しながら治療を行っております。一つのクリニックで全ての治療が受けられるので、患者さまの負担が軽減し、前向きに治療に取り組んでいただけると思っております。より良い治療の提供を目指して、スタッフ一丸となって取り組んで参ります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております