医院ブログ

2018.02.16更新

昔、被せ物の治療を行った歯の色と歯ぐきが気になる、という主訴で来院されました。3本に被せ物が装着され、右の歯は神経は無い状態でした。患者さまの希望により歯ぐきのラインを整えてから4本のオールセラミックでの治療を行いました。セラミックでの治療は金属を使用しないため、歯ぐきの色も変わっているのがわかります。

症例次へ症例

投稿者: 松本デンタルオフィス