医院ブログ

2015.10.09更新

松本デンタルオフィス院長の松本圭史です。

先日、マイクロスコープによる根管治療のセミナーに参加してきました。

根管治療とは、その名のとおり、歯の根の治療の事で、従来の根管治療と比較して 術野が拡大して見えるため、精密に治療を行えるものです。

日本では、このマイクロスコープの普及率は約2%と言われておりますが、アメリカの根管治療の専門医のほとんどは、マイクロスコープを所有しています。

これは、日本の保険治療が大きく影響していると言われています。。。

それはともかく、このセミナーでは、2人一組で患者さまからどのような位置にたって治療を行うのか、などディスカッションしながら治療を行いました。(相手は模型ですが。。。)

なぜなら、このマイクロスコープは自分の目のように自由に動かせるものではなく、動かせる範囲が限られているからです。

d

なので、非常に良い機器なのですが、使いこなすには、熟練が少々必要になります。 非常に内容の濃い1日を過ごすことが出来ました!

また、日々の治療に生かしていきたいと思います。

このマイクロスコープに関することで気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

それでは。

 

松本圭史

投稿者: 松本デンタルオフィス