医院ブログ

2021.10.16更新

インプラント治療のよくある質問~手術前③~

 

松本デンタルオフィスです。
本日はインプラント治療のよくある質問にお答えします。

 


『Q8:インプラント治療の手術は痛いですか?』
外科手術をすることになりますが、ほとんど痛くありません。
また、患者の要望次第では静脈内鎮静法を用いることで、意識を保ちながらもリラックスした状態で手術を受けられるため、治療中の不安やストレスを抑えることが可能です。

 


『Q9:どれくらいで通常通りに噛めるようになりますか?』
基本的に数か月を要すると考えてください。
ただ、状態によっては手術をした当日に噛めるようにすることもできます。

 


『Q10:インプラント治療に健康保険は適用されますか?』
基本的に健康保険は適用されません。そのため治療費は高額になります。
ただ、インプラント治療の様々なメリットを踏まえて、「高額であっても受ける価値がある」と判断する人は少なくありません。

ちなみに交通事故等で歯を失った場合には、インプラント治療に健康保険が適用される場合があります。
ただし、「インプラント治療でないと対処できないと判断された」「顎の骨が3分の1以上失われた」などの条件を満たしていないと、交通事故を理由にインプラント治療をするケースでも健康保険は適用されません。

 


『Q11:インプラント治療をするならタバコをやめるべきですか?』
・タバコが歯周病をエスカレートさせる可能性がある
・「喫煙者のインプラント治療の成功率」はタバコを吸わない人より低い(血管・血流に悪影響が及ぶため)

などの事実がありますから、タバコを吸わないに越したことはありません。
ただ、「喫煙者だと確実にインプラント治療ができない」というわけでもありません。

 


少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 


東大和市、小平市の歯医者・インプラント治療なら
『 松本デンタルオフィス 』
所在地:東京都東大和市清原4丁目10−27 M‐ONEビル 2F
電話: 042-569-8127

 

投稿者: 松本デンタルオフィス

2021.10.02更新

インプラント治療のよくある質問~手術前②~

 

 

松本デンタルオフィスです。
本日はインプラント治療のよくあるご質問にお答えします。

 


『Q5:噛み合わせに問題があるとインプラント治療ができないのでしょうか?』
嚙み合わせのことも併せてトータルで診断します。
その上で治療プランを作りますから、ほぼ支障はありません。

 


『Q6:インプラント治療が行えないのはどんな人でしょうか?』
・18歳に満たない人
・心臓疾患の人
・重い骨粗鬆症患者
・重い糖尿病患者
・その他、医師が「インプラント治療が行えないレベルで健康状態に問題がある」と判断した人

軽い骨粗鬆症、糖尿病であればインプラント治療ができる場合が多いです。
また、高齢者であっても健康状態が良好であればインプラント治療を受けることが可能です。

 


『Q7:インプラント治療の主な利点は?』
・他の歯を保護できる
・入れ歯などと異なり違和感がない
・しっかりと噛めるようになる

などが挙げられます。
また、「噛むことで癌を防いだり、老化を遅くしたりできる」という間接的なメリットもございます。

 


少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 


東大和市、小平市の歯医者・インプラント治療なら
『 松本デンタルオフィス 』
所在地:東京都東大和市清原4丁目10−27 M‐ONEビル 2F
電話: 042-569-8127

 

投稿者: 松本デンタルオフィス