医院ブログ

2016.09.09更新

こんばんわ。
松本デンタルオフィス院長の松本です。

9月に入ってもまだまだ暑いですね〜
今は、明日大分で講演させていただくので、その最終準備をしています。

なので明日は午前中で、お仕事上がらせていただきます、すみません。。。(泣)


さて、今日は当院のインプラント治療の症例を提示させていただきます。

この患者様は、奥歯が噛むと痛いという理由で来院されました。

 

歯ぐきの中に器具を入れると根が割れていて、保存することが不可能ということがわかりました。
このように神経のない歯は、割れやすいので注意が必要です。
この患者様は自分の健康な歯を削って、ブリッジにしたくないという理由から
インプラント治療を選択されました。

これが治療後の状態です。

af

自分の歯と見分けがつかない、きれいな歯が入りました。
患者様は、噛める喜びと、審美的にも非常に満足していただくことができました。

インプラント治療は、しっかりとした診断のもと治療を行えば
非常に安全な治療であり、患者様の生活の質の向上に大きく貢献することができます。

インプラント治療をお考えの方は是非お気軽にご相談くださいね(^^)

それでは大分、がんばります!
おいしいものも食べてきます。。。笑

投稿者: 松本デンタルオフィス