医院ブログ

2016.07.25更新

こんばんわ。

松本デンタルオフィス院長の松本です。
ブログの更新がなかなかできなく、申し訳ございませんでした。。。

開業してあっという間に2ヶ月がたとうとしています。
やることは色々多いのですが、毎日充実した日々を送っています。

さて、、、
本日の内容は「口腔内写真の重要性」です。
口腔内写真とは、その名の通り、お口の中の写真です。
患者様によってはとられたことがないかもしれませんが、これは非常に重要な資料なのです。

このように写ります。

スクリーンショット 2016-07-25 23.20.32.png


歯科の治療は、被せ物を外したり、歯を削ったりと、後にもどれない処置をすることが多いです。
よって、術前の状態を保存しておくことは非常に重要なのです。

ましてや、患者様は自分のお口の中は自分では一生見ることができません。
(前歯、下の歯はみえますね。。。)

この写真を使って、インプラント治療を行う際、複雑な治療計画をたてたり
患者様に治療の説明をするのに使います。

当院では、ほぼ全員の患者様のお写真を取らせていただいております。
ご希望であれば差し上げることもできますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

今度は、しばらく間を置かずに書き続けます。。。。笑

松本

投稿者: 松本デンタルオフィス