医院ブログ

2015.11.19更新

こんばんわ。
松本デンタルオフィス院長の松本です。
ご無沙汰しております。

今日は天気もよく、気持ちの良い一日でした。
さて、今日はユニットのお話をさせていただきます。

ユニットというのは、歯科診療台のことで、一般の方にとってはあまり関心が無いかもしれませんが、我々にとっては毎日使用する器材ですし、値段も安いものではないので、慎重に選びます。

当院では、熟考に熟考を重ねた結果、KAVOというメーカーのものを選定致しました。車にもいろいろなメーカーがあるように、ユニットにも多数のメーカーがあります。
大体が日本製ですが、当院ではドイツ製のものを選定しました。
日本ももちろん、医療先進国なのはいうまでもないですが、ドイツなどヨーロッパの国々も非常に医療のレベルは進化しています。

なかでも、私がこのKAVOのユニットが気に入ったのは、「安全性」です。
安全性というのは、患者様が安心して治療を受けられるということです。
前に、新聞の一面に、うがいを行うときの水は汚い、などの記事がでました。

しかし、KAVOのユニットは全自動でユニットの中の配管の水を常に清潔にしてくれるのです!

g

 

これですぐに決めました。デザインが日本にはない、かっこいい形をしていたのはいうまでもありません。。(笑)

 

h

 

このことにより、毎日の治療がより安全に行えるものだと確信しており、
また東大和市のような、東京の郊外であっても、都心の医院がおこなっているような最先端の治療を提供できればと思っております。

また、随時更新いたします。

それでは!

松本

投稿者: 松本デンタルオフィス