医院ブログ

2015.12.12更新

こんにちわ。
松本デンタルオフィス院長の松本です。

今年も約残り半月となってしまいましたね。
1年はあっという間です。。。

さて、先日はまた、上顎洞の解剖を学びに大阪に行ってまいりました。
日曜日の朝からでしたので、土曜日の夜に大阪に移動しました。

大阪の中心地は夜でも多くのヒトでにぎわっていました。
また関西弁はいいですね(^^)

たこやきの食べることができて満足でした。

日曜は前のブログにも書きましたが、上顎洞という、鼻とつなっがている構造についての講義でした。
何故、この上顎洞というところを学ばなければいけないかというと、上の奥歯の部分にインプラント手術を行う際、インプラントを入れるだけの骨がない場合、この上顎洞を触り、骨を増やす手術を行う必要があるからです。

今回も非常に勉強になりました。

 

l

 

日々の臨床に役立てていきたいと思います。
松本デンタルオフィス(デンタルインプラントセンター東大和)では他院でインプラント治療を断念された患者さまにも対応を行っております。

どなたでもお気軽にご相談くださいませ(^^)

松本

投稿者: 松本デンタルオフィス