医院ブログ

2021.05.29更新

歯周病治療はどんな検査をするの?

 

 

松本デンタルオフィスです。
本日は歯周病治療の検査についてお話しします。

 


まず、歯周ポケットについてご説明します。

 

歯周ポケットとは、歯と歯ぐきの境目の溝のことを指します。
見た目は健康に見えても、歯周ポケットが深いと歯周病は治癒しにくくなります。

 


検査は、この「歯周ポケットの深さ」を測定するところからはじめます。

 

歯周ポケットが深くなると、歯周病細菌のかっこうのすみかとなってしまい、歯ブラシでは除去しにくいのです。

 


この検査により、歯周病の程度を把握し治療方針が決めていきます。

 

歯周病治療は、1度や2度の治療では治癒することは難しいです。
治療には、時間をかけおこなってく必要があります。

 

そのため、当院では担当衛生士制を導入し、患者さま一人ひとりに付き添った治療を行っております。

 

私たちと一緒にお口の健康のため、しっかりとした歯周病治療を行っていきましょう!

 


本日は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

※当院では患者様に安心して治療をお受けいただくために感染対策を徹底しております。

 

 

東大和市・小平市の歯医者・インプラント治療なら
『 松本デンタルオフィス 』
所在地:東京都東大和市清原4丁目10−27 M‐ONEビル 2F
電話: 042-569-8127

投稿者: 松本デンタルオフィス