医院ブログ

2021.08.09更新

歯周病治療ってどんな方法があるの?

 

 

松本デンタルオフィスです。
本日は歯周病治療の種類についてお話しします。

 


『スケーリング』
専用の器具を使い、歯ぐきより上に付着している歯垢(プラーク)や歯石を除去する治療法です。

歯周病治療の基本ともいえる治療で、汚れとともに原因菌も除去して歯周病を改善します。

初期の歯周病であれば、このスケーリングだけで改善が望めます。

 


『ルートプレーニング』
ルートプレーニングとは、手動の特殊な器具を使い、通常のスケーリングでは除去できない歯周ポケット内部に付着した歯石を掻き出して取り除く治療法です。

痛みが伴うため麻酔をかけて行う場合もありますが、歯の表面がツルツルになって汚れが付きにくくなります。

 


『歯周外科治療(フラップ手術)』
スケーリングやSRP(スケーリング&ルートプレーニング)を行っても症状の改善が見られない場合には、外科的な処置を行います。

歯ぐきを切開して歯周ポケットの奥深くに付着している歯石を特殊な器具で掻き出し、歯の表面を滑らかにした後に、歯ぐきを元の状態に戻します。

 


『エムドゲイン再生療法』
エムドゲイン再生療法とは、細菌によって溶かされた骨を再生させる治療法です。

歯ぐきを切開した後、骨の溶けた部分にエムドゲインを塗布し、骨を再生させます。

エムドゲインは、豚の歯を形成する際のたんぱく質で、短期間で骨を再生します。

 


本日は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございます。

※当院では安心して歯科治療をお受けいただくために、感染対策を徹底しております。

 


東大和市・小平市の歯医者・インプラント治療なら
『 松本デンタルオフィス 』
所在地:東京都東大和市清原4丁目10−27 M‐ONEビル 2F
電話: 042-569-8127

 

 

 

投稿者: 松本デンタルオフィス