医院ブログ

2023.05.19更新

ホワイトニングに関するよくあるご質問①

 

 

松本デンタルオフィスです。
本日は皆様からよく寄せられるホワイトニングに関する質問に答えていきます。

 


Q.歯科クリーニングとホワイトニングの違いは何ですか?

 

A
歯科クリーニングは、コーヒーや紅茶、タバコのヤニといった歯表面の汚れを取り除く行為で、これにより歯はきれいになります。一方、ホワイトニングは、歯の表面にホワイトニングジェルを適用し、歯の内部を漂白する処置であり、歯の色調そのものをより白く、明るくすることが可能です。

歯の色に不安がある場合、変色の箇所が歯表面か内部かによって、行うべき治療(ホワイトニングまたはクリーニング)が決まります。歯の汚れだけでなく、変色も観察される場合は、クリーニングとホワイトニングを同時に行う場合もございます。

 


Q.ホワイトニングは人体に有害ですか?

 

A
多くの研究や論文が示している通り、ホワイトニングには危険性はありません。アメリカ食品医薬品局(FDA)もホワイトニングの使用を認可しており、アメリカ国内では数十万人がこの処置を受けています。

 


Q.ホワイトニングは全ての歯に効果的ですか?

 

A
ホワイトニングは、自然な歯にのみ効果があります。セラミックやプラスチックなどの素材で作られた人工の詰め物や冠に対しては、ホワイトニングは適用できません。

また、抗生物質などによって大幅に変色してしまった歯に対しては、ホワイトニング治療が十分な効果を発揮しない場合があります。

感度が非常に高くなった歯や、虫歯が存在する場合は、ホワイトニングを行う前に治療を実施します。ただし、歯の健康状態によっては、ホワイトニングが適応できない場合もあるという点はご注意くださいね。

 


少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 
東大和市、小平市の歯医者・インプラント治療なら
『 松本デンタルオフィス 』
所在地:東京都東大和市清原4丁目10−27 M‐ONEビル 2F
電話: 042-569-8127

 

投稿者: 松本デンタルオフィス